HOME>ホットトピックス>池袋で矯正歯科を行う際に知っておきたいこと

矯正歯科治療を始めるなら

矯正歯科治療を始める前に、まずはよくあるQ&Aを参考にベストな矯正歯科や治療方法を選ぶようにしましょう。

矯正歯科に関するQ&A

費用はどれくらいかかりますか?

矯正歯科治療はほとんどが実費負担となるので、平均すると60万~100万円くらいが目安となります。

何歳までできますか?

年齢制限はなく、健康な歯と歯茎がある人なら何歳からでも治療は可能です。

歯列矯正で目立たない治療法はありますか?

矯正歯科治療にはいくつか方法があり、セラミックを使って歯の裏側につける治療法もあります。これは歯の表につける場合よりも断然目立つことなく矯正歯科治療が行えます。ただし、歯の裏側につける治療法はより難易度が高い治療法となるので、しっかりとした技術のある矯正医を選ぶことが重要になります。

表にワイヤーを付ける

マウスピースと歯科矯正

歯並びが良くない状態だと噛み合わせが悪くなります。食事の咀嚼に影響するだけでなく、腰痛や肩こりの原因になるときもあり、矯正歯科で治療をした方が良い時があります。池袋のクリニックではどんな方法で行ってくれるかです。よく知られているのがワイヤー矯正で、歯の表面に器具を取付けて矯正します。表面なので舌などに当たりにくく、歯磨きをするときも汚れている部分が分かりやすいです。金属タイプの器具だと見た目が気になるかもしれません。

裏側にワイヤーを付ける

矯正歯科をしたいが見た目が気になってなかなかできない人もいるかもしれません。池袋の矯正歯科ではいろいろな方法で治療が受けられます。見た目が気になるなら裏側矯正で治療をしましょう。矯正のための金具を表面ではなく裏側に取付ける方法です。話をするときにも器具が見えないので、見た目が気になりません。その一方で取り付けた時は舌に対する違和感を覚えやすいです。汚れが分かりにくいため、歯磨きがしづらくなるときもあります。

マウスピースを使う

池袋の矯正歯科において、マウスピースを使った歯列矯正が受けられます。透明のマウスピースを装着して矯正をするので、見た目は何も付けていないのと同じようになります。歯磨きの時には取り外して行えるので、歯磨きのしづらさはありません。

広告募集中